image

ジャスネットキャリア

2021/4/17

【ジャスネットキャリアの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

ジャスネットキャリアに登録したら、しつこい電話やメールがこないか心配です・・・。       この記事では、上記のような悩みを解決します。   本記事の結論 しつこい電話はありません。 メールは定期的にきます。ただし、メールの配信停止は30秒でできます。       本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職 ・MS-J ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【強み3点】MS-JAPANが選ばれてる理由を利用者目線で分析

MS-JAPANに登録する前に、【強み】や【特徴】を知っておきたいです・・・。       本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANの強み・特徴を、利用歴5年以上の公認会計士が解説         こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-JAPANに登録しようか迷っている方 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【迷ってる方必見】MS-JAPANに登録するメリット・デメリット

キャリアアップしたくて、MS-JAPANに登録しようか迷ってます。登録するメリット・デメリットが知りたいです。   特に『デメリット』が知りたい・・・       本記事では、このような悩みを解決します。           本記事の内容 MS-JAPANに登録するメリット・デメリットについて           こんな方向けに、この記事を書いてます。   ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説       こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-J ...

もっと詳しく

アイキャッチ

キャリアアップ

2021/4/8

【公認会計士流キャリアアップ】簿記3級等の会計スキルがある方向け

現在、簿記3級を持っています。これから2級を目指していくつもりですが、やっと資格をとったので『自分自身の市場価値』が知りたいです。 また、会計の資格を活かしてキャリアアップ(=年収アップ)していきたいです。     この記事は、会計スキルがある方に向けて、上記のような悩みを解決するための記事です。         ✅本記事の信頼性 ・新卒で東証一部上場会社に入社。 ・公認会計士試験合格後、監査法人(Big4)に入社。現在は独立。 ・ ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

キャリアアップ

2021/4/8

公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。           本記事の内容 ・人気ランキングトップ3および番外編1つを紹介           ✅本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

ジャスネットキャリア

2021/3/29

10分で登録できる!ジャスネットキャリアの登録方法を画像で解説!

ジャスネットキャリアってどうやって登録すればいいの? 本記事では、このような悩みが10分で解決できます! この記事で解決できること ジャスネットキャリアへの登録方法をすべて画像付きで解説! 会員登録は無料で完結。 登録するのに必要なモノ メールアドレス 住所 電話番号 前職に関する基本的な情報 以下、登録するまでに要する時間:約10分 注意ポイント この記事を読めばわかるとおり、ジャスネットキャリアを登録しようとすると10分はかかります。 同じ会計特化型転職サイトであるMSJAPANやマイナビ会計士の登録 ...

もっと詳しく

MS-JAPAN

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?

 

 

本記事では、このような悩みを解決します。

 

 

 

 

本記事の内容

MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説

 

 

 

こんな方向けに、この記事を書いてます。

 

 

 

こんな方におすすめの記事です

  • MS-JAPANに登録したばかりの方
  • 登録したものの、希望するような求人が期待していたほど見つからない方

 

 

 

 

 

 

 

✅本記事の信頼性

・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立

・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職

利用歴は5年以上

自己紹介

Twitter@yurubrogu

 

 

 

 

 

本記事で紹介するおすすめの利用方法の内容は、ものすごくシンプルです。

 

期待していたほど求人が見つからない、という方にとってはほぼ当てはまる内容だと思います。

 

 

 

 

 

結論

  • 「非公開求人」を利用する(=エージェントに頼る)
  • 最低希望年収を更新しておく

 

 

 

たったこの2つだけです。「もう理解したよ」って方は離脱してもいいのですが、この後、ポイントに絞って重要なことを解説します。

 

 

 

 

 

まだMS-JAPANに登録してなかった・・・

 

 

まだ登録していない方

まだ登録が済んでない方は、公式ページから登録できますが、下記の記事ですべて画像付きで解説していますので、それを見ながら5分で登録が完了します。

MS-JAPAN公式ページ

アイキャッチ画像
5分で登録できる!MS-JAPANの登録方法を画像で解説!

MS-JAPANってどうやって登録すればいいの・・・?     この記事では、このような悩みが5分で解決できます。     この記事で解決できること MS-JA ...

続きを見る

 

 

では、早速解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

1.非公開求人を利用する

 

結論

MS-JAPANのほとんどの転職成功ケースが「非公開」の求人を利用している

 

 

MS-JAPANなどの転職サイトに登録した方のほとんどが、以下のような期待を抱いてるかと思います。

 

 

 

 

登録した方がMS-JAPANに期待すること

転職決定率No.1の実績に見合う『求人数の多さ』

 

 

 

それにもかかわらず、「期待していたほど求人数ないじゃん・・・」と思ってしまう方の多くは、単純に、「以下のことを知らない」方であることがほとんどです。

 

 

 

これを知らなくて損しているケースがほとんど

MS-JAPANが公開している求人(=登録者が自分で検索できる求人)は、全体の求人のうちたったの1割

not-open-job-offer

引用元:MS-JAPAN公式ページ

 

 

つまり、9割以上の求人は「非公開」扱いです。なので、公開されている求人だけで「自分に合う求人がないな・・・」と判断している方は、間違いなく損してます(=うまくMS-JAPANを利用できていない)。

 

そして、非公開求人を利用するだけ、希望する求人が見つかる可能性が格段に高まります

 

 

結論

MS-JAPANのほとんどの転職成功ケースが「非公開」の求人を利用

 

 

 

 

では、どうやったら非公開求人を利用できるの・・・??

 

 

 

2.非公開求人の利用の仕方

 

結論

非公開求人を利用するためには、担当エージェントに相談する

 

 

「非公開」扱いの求人は、担当エージェントから(電話もしくはメールで)紹介される求人のことです。よって、自分では探すことができません(非公開なので当然)

 

 

 

そこで、非公開求人の利用方法についてですが、ものすごくシンプルです。担当エージェント(※)に「相談」するだけです。

 

 

(※)担当エージェントとは

登録後、最初に電話もしくはメールをくれる方。登録者1人につき、必ず1人のエージェントが専属でついてくれる。
キャリアアドバイザーともいう。

 

 

 

 

3.相談の内容と方法とタイミング

 

結論

【内容】:「希望(年収や業種・業界・ポジション等)」を伝える

【方法】:担当エージェントに電話する

【タイミング】:登録後、最初の面談にて可能。ただし、それだけに限らず基本的にいつでもOK

 

 

step
1
内容

 

担当エージェントに相談する内容は、以下に記載したとおりです。

 

 

・希望する最低年収

(例)○○万円以上

・希望する職種

(例)財務部・経理部

・希望する業種や業界

(例)金融機関・会計事務所・コンサル

 

 

担当エージェントは、転職サポートに関する「プロ」です。なので、最低限を情報を伝えれば、あなたに合う非公開の求人を紹介してくれます。最低限の情報とは上記記載のとおりですが、注意点としては、追加で聞かれるケースも多いです。その場合はしっかり対応しておきましょう。

 

 

ポイント:「ない」でも伝える

上記に記載した3つの項目は「最低限」の情報です。ただし、希望する業界がわからないような場合など、「ない」でもOKです。ただし、それを担当エージェントに「伝える」ことが最も重要です!!

 

 

例えば、上記のように「希望する業界はありません」と伝えておけば、業界に制限なく、それ以外の項目で「あなたに見合う求人」を紹介してくれます。

 

担当エージェントとの相談は、面接ではありません!・・・・むしろ転職をスムーズに、そして年収アップを成功させるには、担当エージェントとの情報共有が、非常に重要です。

 

 

 

 

では、次に相談の「方法」です。

 

 

 

 

step
2
方法

 

登録後にくる担当エージェントからのメールには、必ず担当エージェントの名前と電話番号が記載されているので、そこに電話をかけます。

 

 

担当エージェントがわからない場合

もし、万が一、登録後に電話がかかってこず、担当エージェントと連絡がとれない場合は、下記のようなタイトルのメールが登録直後にくるので、そこに記載されたフリーダイヤルにかけ、担当エージェントが知りたい旨と、ご自身の名前を伝えましょう。

メールタイトル:キャリアカウンセリングのご案内【MS-JAPAN】

mail-from-msjapan

msjapan-free-dial

 

 

 

step
3
タイミング

 

 

登録後は、初回の面談(=キャリアカウンセリング)があります。なので、このタイミングで「希望」を伝えるのが最速です。

 

 

 

 

初回の面談の「日時」の決定方法

(1)本人確認のための電話を貰ったときに、ついでにしてしまう(←最速で決定)

(2)メールタイトル:キャリアカウンセリングのご案内【MS-JAPAN】に、返信する(※)

(※)返信方法

・希望の日時、希望の面談種類(WEB面談か電話)を記載して返信する

how-to-reply-email

 

 

 

 

 

 

ちょっと注意

現在のコロナ渦では、対面式の面談ではなく、電話かWEB面談のみとなってます。

 

 

 

 

・・・以上で、「非公開求人」がくるようになるまでのベース(=土台)が「半分」整いました。

 

 

 

 

え、まだあるんですか・・・・??

 

 

 

あと半分は、10分もあれば終わります。

 

 

 

 

 

4.最低希望年収を更新する

 

結論

希望する求人がより来やすくなるように、最低希望年収を更新しておく

 

 

 

この点については、下記の記事にて解説しています。ちょっと疲れていれば、後日でもいいので、必ずやっておきましょう

こちらをCHECK

アイキャッチ画像
【必見】MS-JAPANに登録後、必ずやっておくべき4つのこと!

MS-JAPANに登録した後、まずやっておいた方がいいことって何ですか?     本記事では、このような悩みを解決します。       本記事の内容 ...

続きを見る

 

 

上記の記事では「4つ」紹介しているので、4つすべてやっておくことをおすすめしますが、時間がない方は、4つの内の1つである「最低希望年収の更新」だけ必ずやっておいて下さい!

 

 

これを「やるか・やらないか」で、非公開の求人紹介がくる可能性が驚くほど違います。

 

 

つまり、最低希望年収を更新(正しく)入力していないと、待っていてもなかなか非公開求人がきません・・・。

 

 

 

上記の記事で、更新の仕方も解説していますのでチェックしてみて下さい。

-MS-JAPAN

© 2021 Yuburo-Blog Powered by AFFINGER5