image

アクシスコンサルティング

2021/8/23

【筆者も過去利用】年収1,000万円以上案件多数の求人サイト

注意 これを読んでいる方が、どれくらいのスキルをお持ちをなのか分からないため、結論と情報だけ記載しておきます。       1.結論と2つの情報   結論 ・年収1,000万以上案件(求人)が多数なのがアクシスコンサルティング       情報 ・誰でもキャリア相談が可能 ・無料で可能       2.執筆者   新卒で入社した1社目の会社で、働きながら公認会計士試験向けの勉強を開始。 仕事をしな ...

もっと詳しく

image

ジャスネットキャリア

2021/8/18

【ジャスネットキャリアの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

ジャスネットキャリアに登録したら、しつこい電話やメールがこないか心配です・・・。       この記事では、上記のような悩みを解決します。   本記事の結論 しつこい電話はありません。 メールは定期的にきます。ただし、メールの配信停止は30秒でできます。 本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職 ・MS-JAPANとアクシスコンサルティングを利用 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【強み3点】MS-JAPANが選ばれてる理由を利用者目線で分析

MS-JAPANに登録する前に、【強み】や【特徴】を知っておきたいです・・・。       本記事では、このような悩みを解決します。   本記事の内容 MS-JAPANの強み・特徴を、利用歴5年以上の公認会計士が解説         こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-JAPANに登録しようか迷っている方 登録前に、強みや特徴をデータで、かつ、第 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【迷ってる方必見】MS-JAPANに登録するメリット・デメリット

キャリアアップしたくて、MS-JAPANに登録しようか迷ってます。登録するメリット・デメリットが知りたいです。   特に『デメリット』が知りたい・・・       本記事では、このような悩みを解決します。           本記事の内容 MS-JAPANに登録するメリット・デメリットについて     こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におす ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説       こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-J ...

もっと詳しく

アイキャッチ

キャリアアップ

2021/8/21

【会計士流キャリアアップ】簿記3級等の会計スキルがある方向け

現在、簿記3級を持っています。これから2級を目指していくつもりですが、やっと資格をとったので『自分自身の市場価値』が知りたいです。 また、会計の資格を活かしてキャリアアップ(=年収アップ)していきたいです。     この記事は、会計スキルがある方に向けて、上記のような悩みを解決するための記事です。         ✅本記事執筆者 ・新卒で東証一部上場会社に入社。 ・公認会計士試験合格後、監査法人(Big4)に入社。現在は独立。 ・独 ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

キャリアアップ

2021/8/23

公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。           本記事の内容 ・人気ランキングトップ3および番外編1つを紹介           ✅本記事著者 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等) ...

もっと詳しく

MS-JAPAN

MS-JAPANに登録後の流れを解説!自動配信メールは要返信?

MS-JAPANに登録した後カンタンな流れが知りたいです

 

 

 

この記事を読むと、このような悩みが解決できます。

 

 

 

 

 

 

本記事の内容

MS-JAPANに登録した後のカンタンな流れについて解説。

また、登録後すぐにくる自動配信メールへの『対応方法』についても解説。

 

 

 

 

こんな方向けに、この記事を書いてます。

 

こんな方におすすめの記事

  • MS-JAPANに登録したばかりの方
  • 登録後の、カンタンな流れを知っておきたい方

 

 

 

 

 

 

 

1.MS-JAPAN登録後から面接・内定・入社までの流れについて

まず、MS-JAPANに登録した後の『その後のカンタンな流れ』について解説します。

 

下記は、MS-JAPANが公表している『登録から内定・入社まで』の流れです

登録から内定・入社までの流れ

flow-after-registration

 

 

・・・上記の流れを、もう少し、細分化すると、こんな感じになります。

 

 

MS-JAPANに登録後の流れ

  • 登録
  • 自動配信メールに対応
  • 担当エージェント(※)からの電話
  • 担当エージェントとの面談
  • 求人紹介
  • 応募(書類添削・面接対応)
  • 面接・内定

(※)担当エージェントとは、あなたについてくれる専属のエージェントのことです。キャリアアドバイザーとも言います。)

 

上記が、登録後のカンタンな流れです。

 

利用者の立場・環境によって流れは異なりますが、一般化するとだいだい上記のような流れになります。

 

 

 

 

筆者の場合(=当時「まだ転職は先の人」に該当)

例えば、私の場合は、会員登録後、担当エージェントと一度面談してからは、実際に応募に至るまでは1年以上間が空いてます。

 

このように、利用者が「すぐに転職したい人」のか「まだ転職は先の人」なのかによって、利用の流れ(=期間)も異なります。

 

 

 

 

ですが、「会員登録」から「担当エージェントとの面談」までは、ほとんど全員の方が同じようなステップで実施します。

 

 

ここまでの「まとめ」

  • 一般的な流れは存在する
  • だが、利用者の立場・環境によって流れは異なる
  • 「すぐ転職したい人」「まだ転職は先の人」によっても流れは異なる
  • 私のように登録から利用まで1年以上間が空くケースもある

 

 

 

・・・上記を踏まえて、以下カンタンに『利用の流れ』を解説していきます。

 

 

 

 

 

step
1
会員登録

 

 

MS-JAPAN公式ページから5分で登録できます。利用はすべて無料登録方法は、下記の記事で画像付きで解説。

 

MS-JAPAN公式ページ

アイキャッチ画像
5分で登録できる!MS-JAPANの登録方法を画像で解説!

MS-JAPANってどうやって登録すればいいの・・・?     この記事では、このような悩みが5分で解決できます。     この記事で解決できること MS-JA ...

続きを見る

 

 

 

 

step
2
自動配信メールに対応

 

ステップ1の登録作業が完了すると、早速MS-JAPANから以下のような自動配信メールが来ます。

注意

※「転職サポートサービスの登録手続きを完了してください」という、登録手続きを完了させるためにくるパスワード設定のためのメールではありません

 

<自動配信メール:タイトル「キャリアカウンセリングのご案内」>

MSJAPANからのメール

 

上記のメールが、MS-JAPANからくる(実質的な)1発目の連絡になります。

 

 

ここが重要!

『上記の自動配信メールに、必ず返信しないと転職サポートが受けられない(=MS-JAPANを利用できない)』・・というわけではありません!

 

 

MS-JAPANに登録すると、まずは上記のようなメールが「自動配信(=登録すると必ず配信される)」の形できます。

 

この「自動配信メール」には必ずしも返信しなくてもいいの??

 

はい。登録後、翌営業日か翌々営業日に、MS-JAPANのエージェントの方から電話がきますので、その時に返信する内容と同じことを、電話にてお伝えすることもできます
よって、必ず対応(=返信)しないといけないわけではないのでご安心を。

 

では、なんで自動配信されてくるの??

 

基本的に、MS-JAPANに登録すると、あなたに一人のエージェントの方が担当としてついて下さります。
その方とスムーズにやりとりしておくためにも、希望する日にちを予めメールの形式で連絡しておくことで、調整等しやすくなり結果的にあなたもよりスムーズに転職サポートが受けられることに繋がるため。

 

 

なるほどね。必ず返信しないとダメっていうわけではないのね。

 

私自身も、この自動配信メールには返信しませんでした

登録した翌々営業日には、エージェントの方から電話がきたので、そこでお話させて頂き、早速1週間後にお会いして(※)沢山情報を頂けました。

 

注意ポイント

(※)現在はコロナ渦ということで、基本的にはWeb面談電話からスタートすることになります。

 

 

 

step
3
担当エージェントからの電話

 

ステップ2の「自動配信メール」に返信する・しないに関わらず、登録が完了してから翌営業日翌々営業日には、担当エージェントの方から電話がきます。

注意ポイント

この1回目の担当エージェントからの電話は、MS-JAPANにとってのあなたに対する「本人確認」の意味合いもありますので、必ず出ましょう。

なぜなら、本人確認がとれないままだと、求人紹介メールがきません。(ステップ5で解説してます。)

 

もしも、電話がくるのが嫌な場合

もしも、この先は電話を貰うのが嫌な場合でも1回目の電話は必ず出ましょう。
1回目の電話の際に「電話は控えて下さい。」と伝えれば、やりとりはすべてメールでも可能です。

柔軟な応対をしてくれるので、遠慮なく伝えましょう。

 

 

 

step
4
担当エージェントとの面談

ステップ2またはステップ3にて、担当エージェントと面談する日にちを決定しました。

実際に面談当日になったら、必ず対応しましょう。現在は電話かWEB面談となってます。所要時間も5分程度のカンタンな面談です。

 

この面談では、「すぐに転職したい」「とりあえず今は登録だけしてるが、求人紹介のメールだけは欲しい」など、あなたの要望をそのまま伝えて大丈夫です。(というか、選考面接ではないので、必ずそのままのあなたの意思を伝えましょう。)

 

ちょっと重要なこと

私自身は、面談の際に「今は一旦登録だけしたが、情報収集が目的です。そのため、求人紹介のメールだけは送ってほしい。」と、ありのままの要望を伝えてました。そして快く受諾してもらいました。

 

この面談以降は、ステップの進み具合が人よって大きく変わるので、必ず「ありのままのあなたの意思」を、面談では伝えましょう。

 

担当エージェントはそのあたりも汲み取って、サポートしてくれます。

 

 

 

step
5
求人紹介

 

ステップ4の面談以降は、その後の流れは人よって大きく変わるのですが、基本的には、求人紹介のメールはくるのが一般的な流れです。

つまり、こういうこと

ステップ3の担当エージェントからの1回目の電話に出て、無事本人確認がとれた後は、求人案件のメールがくる。

 

求人案件のメールの件数やくるタイミングは、あなたの需要(=ニーズ)と転職市場の供給量によるので、一概に「これだけ求人紹介のメールがきます」という数値はないです。また、本人確認がとれないままだと、求人紹介メールはきません

 

私は、1回目の電話の後、しばらく経ってから、早速下記のような紹介案件のメールがきました。

 

<メールのタイトル「求人情報のご案内」>

MSJAPANからのメール

 

求人紹介のメールには、(年収などを含む)その会社の基本的な内容が書かれてます。

 

求人紹介メールに記載されている<主な内容>

  • 給与(年収)
  • ポジション
  • 業務内容の概要
  • 待遇
  • 選考フロー・・・など

 

 

ちなみに、このように、求人紹介メールがきたのは「MS-JAPANに登録後に必ずやっておくべきことをやっていたから」です。

登録後にやっておくべきことについては、以下の記事で解説しています。
アイキャッチ画像
【必見】MS-JAPANに登録後、必ずやっておくべき4つのこと!

MS-JAPANに登録した後、まずやっておいた方がいいことって何ですか?     本記事では、このような悩みを解決します。       本記事の内容 ...

続きを見る

 

 

 

step
6
応募(書類添削・面接対応)

希望する会社が見つかり、いざ応募したいとなれば、まずはMS-JAPANの担当エージェントから、詳しい会社の内容をヒアリングできます。このあたりの説明も、実際に私が利用した際には、社風や雰囲気等の細かい内容まで教えてくれました。

履歴書についても、書き方から、書き進めていく中での添削までしっかりサポートしてもらいました。

 

ちなみ、MS-JAPANが公表している履歴書のサンプルはこちらにあるので、気になる方は読んでみて下さい。
MS-JAPAN公表の「職種履歴書のサンプル」

 

 

 

step
7
面接・内定

応募が完了した後も、面接日程の調整など、MS-JAPANの担当エージェントがすべて実施してくれます

よって、選考(面接)に専念できる点もメリットの1つです。

 

 

 

2.まとめ

本記事では、MS-JAPANに登録した後のカンタンな流れについて、実際の経験に基づき解説しました。

私自身は、登録してからエージェントの方と会うまでたった1週間、やったことを時間にして表すと20分~30分程度でした。(※電話を含めて)

(多少の個人差はあるにせよ)エージェントの方は本当にこちらの要望を第一に考えて下さって動いてくれました。

ぜひ、登録だけして終わらせずに情報収集のためだけでも有効活用しましょう!

-MS-JAPAN

© 2021 Kaikeishi-Blog Powered by AFFINGER5