image

アクシスコンサルティング

2021/8/23

【筆者も過去利用】年収1,000万円以上案件多数の求人サイト

注意 これを読んでいる方が、どれくらいのスキルをお持ちをなのか分からないため、結論と情報だけ記載しておきます。       1.結論と2つの情報   結論 ・年収1,000万以上案件(求人)が多数なのがアクシスコンサルティング       情報 ・誰でもキャリア相談が可能 ・無料で可能       2.執筆者   新卒で入社した1社目の会社で、働きながら公認会計士試験向けの勉強を開始。 仕事をしな ...

もっと詳しく

image

ジャスネットキャリア

2021/8/18

【ジャスネットキャリアの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

ジャスネットキャリアに登録したら、しつこい電話やメールがこないか心配です・・・。       この記事では、上記のような悩みを解決します。   本記事の結論 しつこい電話はありません。 メールは定期的にきます。ただし、メールの配信停止は30秒でできます。 本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職 ・MS-JAPANとアクシスコンサルティングを利用 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【強み3点】MS-JAPANが選ばれてる理由を利用者目線で分析

MS-JAPANに登録する前に、【強み】や【特徴】を知っておきたいです・・・。       本記事では、このような悩みを解決します。   本記事の内容 MS-JAPANの強み・特徴を、利用歴5年以上の公認会計士が解説         こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-JAPANに登録しようか迷っている方 登録前に、強みや特徴をデータで、かつ、第 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【迷ってる方必見】MS-JAPANに登録するメリット・デメリット

キャリアアップしたくて、MS-JAPANに登録しようか迷ってます。登録するメリット・デメリットが知りたいです。   特に『デメリット』が知りたい・・・       本記事では、このような悩みを解決します。           本記事の内容 MS-JAPANに登録するメリット・デメリットについて     こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におす ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説       こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-J ...

もっと詳しく

アイキャッチ

キャリアアップ

2021/8/21

【会計士流キャリアアップ】簿記3級等の会計スキルがある方向け

現在、簿記3級を持っています。これから2級を目指していくつもりですが、やっと資格をとったので『自分自身の市場価値』が知りたいです。 また、会計の資格を活かしてキャリアアップ(=年収アップ)していきたいです。     この記事は、会計スキルがある方に向けて、上記のような悩みを解決するための記事です。         ✅本記事執筆者 ・新卒で東証一部上場会社に入社。 ・公認会計士試験合格後、監査法人(Big4)に入社。現在は独立。 ・独 ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

キャリアアップ

2021/8/23

公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。           本記事の内容 ・人気ランキングトップ3および番外編1つを紹介           ✅本記事著者 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等) ...

もっと詳しく

MS-JAPAN

【MS-JAPANの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

MS-JAPANに登録したら、しつこい電話がこないか心配です・・・。

 

 

この記事では、上記のような悩みを解決します。

 

本記事の結論

結論ですが、しつこい電話等はありません

 

 

✅本記事の信頼性

・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立

・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職

MS-JAPANアクシスコンサルティングを利用

 

 

 

本記事の内容

・MS-JAPANはしつこく電話をかけてくるのか?
・どんな方にMS-JAPANは向いてる?

 

 

では、早速解説していきます。

 

 

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】

 

 

 

1.MS-JAPANは電話がしつこいのか?

結論

初回の電話以降、しつこい電話は一切なかった。

 

これって「初回の電話」はしつこいってこと・・・?

 

 

 

「初回の電話」について

登録後の「初回の電話」の目的は本人確認です。

よって、この電話のみ必ず出ましょう。(出れなくても折り返しかければ大丈夫です。

折り返しもかけないと、3日間程度はかかってきます。(その後はかかってこないです。)

 

 

私はもともと、仕事をする上では、クライアントからの電話以外は基本的に連絡はすべてメールやLineで行いたいタイプです。

 

 

上記の理由から、MS-JAPANに登録した数年前、初回の電話の際に「今後のやりとりはすべてメールだと助かります。」旨を伝えました。

この一言を伝えた後、エージェントの方から電話がかかってくるようなことは現在まで一度もありません。
(※私からエージェントの方に電話した際に、折り返しとしてかかってきたことはあります。)

 

 

初回の電話のあとにすぐにきたメールの内容

今後のやりとりはすべてメールだと助かります。と伝えたあとのMS-JAPANからのメールが残ってましたので、下記に参考までに載せておきます。

MSJAPANからのメール

 

 

・・・・このメールを頂いたときに(最初から)非常に丁寧な印象を受けました。

 

 

このメールにあるとおり、連絡はメールで、こちらが情報収集したいときには迅速に対応して下さる、という非常に利用しやすい・信頼できる応対でした。

 

 

結論

初回の電話の際に「今後は、電話不要」の旨を伝えれば、まず間違いなく「しつこい電話」はかかってきません。

 

 

 

 

2.こちらから「電話不要」と伝えないとどうなる?

じゃあ、上記のような「一言」をこちらから伝えないと電話がかかってくるの?

 

結論

これに関してもNO

・・そもそも「電話不要」の旨を伝えなくても、エージェントからくる連絡は基本的にはメール。

利用する上で、電話がしつこくかかってくること自体ない

 

 

以下、A君の実体験に基づく

私の知り合いで、監査法人に同時期に入社した公認会計士(シニアスタッフ)のA君が、2020年の夏頃から「そろそろ転職しようか」と考えだし、早速MS-JAPANに登録しました。

初回の電話にA君は出られなかったため、3度電話がかかってきたそうです。

1日1回のペースでかかってきて、3日目にしてA君は出れました。
(※そのあいだ、A君は折り返しの電話をかけていません。)

初回の電話では私のような「一言」は、A君は特段伝えていません。

ですが、A君がMS-JAPANに登録した2020年夏から現在(2021/2月末)まで、電話で求人紹介が来たことは1度しかなく、求人情報はすべてメールできたとのことです。

また、その1回というのは「Aさんに合う求人情報がありましたので、メールでお送りさせて頂きました」という30秒ほどの電話だったそうです。

 

 

結論

A君のように「電話は不要です」の旨を伝えなくても、そもそも求人情報はメールでくるので、電話が嫌いな方も心配する必要ないかと思います。

 

 

 

3.「初回の電話」に出れない場合に数回かかってくるのはなぜ?

結論

「初回の電話」の趣旨は『登録者の本人確認』なので、どうしても『本人確認』がとれるまでは、初回の電話のみ数回かかってきます

 

『初回の電話』にこちらが出れない場合、こちらが出るまで数回電話がかかってくることがあります。

 

初回の電話の趣旨は『登録者の本人確認』です。なので、これはメールでは難しいので、仕方ない部分はあります。

 

 

いわゆる営業の電話だと不快感は否めないけど、「本人確認」ならしょうがないね・・・

 

この電話も、あくまで「こちらが出れず、かつ、折り返しの電話もかけない場合」にのみ、複数回かかってくる場合がある、ということです。

 

 

4.どんな方がMS-JAPANに向いている?

結論

必要なときに、必要なだけ連絡したい」という方にはおすすめ

 

 

冒頭に記載したとおり、私はもともと「営業の電話やメールは極力少ない方が信用できる」タイプの人間です。

 

 

よって、MS-JAPANを利用するにあたって、「できるだけ、こちらから必要な場合に連絡できるタイプ」の転職サイトを求めていました。

 

この点、MS-JAPANは筆者にとっては理想的な応対(=こちらが必要な時に連絡でき、かつ、迅速に動いてくれる)でした。

 

 

・・・しかし、裏を返せば、「待っているだけで、連絡が沢山欲しい」というタイプの方には「連絡がモノ足りない」と感じてしまう可能性が大きいです。

 

 

 

MSJAPANが合わないタイプの方

「待っているだけ連絡が沢山欲しい」というタイプの方
=連絡がモノ足りないと感じてしまう可能性大

 

 

 

そのような方には、下記をおすすめします。

 

 

「連絡がモノ足りない」と感じる場合の対処法

  • (1)MS-JAPAN以外の転職サイトを利用する
  • (2)担当エージェントの変更を希望する

 

 

(2)に関しては、「担当エージェントを変更することで、より積極的な連絡(=サポート)が受けられる」可能性はあります。ただし、あくまで可能性です

 

もし、担当エージェントを変更したい場合は、現在の担当エージェントに伝えるのが最短ですが、「言い出しづらい」と思う方は下記の「お問い合わせフォーム」から、その旨を伝えることも可能です。

 

お問い合わせフォーム

 

 

「お問い合わせフォーム」にどうやって記載すればいいのか、について下記の記事中に解説してます。

アイキャッチ画像
【MS-JAPANの評判】ネットの口コミに対する公認会計士の感想

MS-JAPANのエージェントの評判が知りたいです。       この記事では、上記の悩みがスッキリするように、利用歴5年以上の私が、MS-JAPANを利用してみた『実体 ...

続きを見る

 

 

 

 

(1)については、下記のランキング記事が参考になります。

 

ランキング記事

 

 

 

5.まとめ

まとめ

  • (1)初回の電話で「電話不要」を伝えれば、まず間違いなく電話がしつこく来ることはない
  • (2)「電話不要」を特段伝えなくても、基本的にはメールで連絡がくる。電話がしつこいと感じることがことがそもそもない
    (※担当エージェントによっては、電話で連絡してくる方もいないとは言い切れない。その場合は「メール希望」の旨を伝えること)
  • (3)初回の電話に出れず、かつ、折り返しもかけないと、1日1回ペースでMS-JAPANの担当エージェントから電話はかかってくる
  • (4)「何もしなくても、沢山連絡が欲しい」という方にとっては、連絡がモノ足りないと感じる可能性が大きい

 

 

MS-JAPANの登録方法が知りたい方

 

 

 

 

MS-JAPANの評判のみ集めた【まとめ記事】

 

-MS-JAPAN

© 2021 Kaikeishi-Blog Powered by AFFINGER5