image

アクシスコンサルティング

2021/8/23

【筆者も過去利用】年収1,000万円以上案件多数の求人サイト

注意 これを読んでいる方が、どれくらいのスキルをお持ちをなのか分からないため、結論と情報だけ記載しておきます。       1.結論と2つの情報   結論 ・年収1,000万以上案件(求人)が多数なのがアクシスコンサルティング       情報 ・誰でもキャリア相談が可能 ・無料で可能       2.執筆者   新卒で入社した1社目の会社で、働きながら公認会計士試験向けの勉強を開始。 仕事をしな ...

もっと詳しく

image

ジャスネットキャリア

2021/8/18

【ジャスネットキャリアの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

ジャスネットキャリアに登録したら、しつこい電話やメールがこないか心配です・・・。       この記事では、上記のような悩みを解決します。   本記事の結論 しつこい電話はありません。 メールは定期的にきます。ただし、メールの配信停止は30秒でできます。 本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職 ・MS-JAPANとアクシスコンサルティングを利用 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【強み3点】MS-JAPANが選ばれてる理由を利用者目線で分析

MS-JAPANに登録する前に、【強み】や【特徴】を知っておきたいです・・・。       本記事では、このような悩みを解決します。   本記事の内容 MS-JAPANの強み・特徴を、利用歴5年以上の公認会計士が解説         こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-JAPANに登録しようか迷っている方 登録前に、強みや特徴をデータで、かつ、第 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【迷ってる方必見】MS-JAPANに登録するメリット・デメリット

キャリアアップしたくて、MS-JAPANに登録しようか迷ってます。登録するメリット・デメリットが知りたいです。   特に『デメリット』が知りたい・・・       本記事では、このような悩みを解決します。           本記事の内容 MS-JAPANに登録するメリット・デメリットについて     こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におす ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/8/18

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説       こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-J ...

もっと詳しく

アイキャッチ

キャリアアップ

2021/8/21

【会計士流キャリアアップ】簿記3級等の会計スキルがある方向け

現在、簿記3級を持っています。これから2級を目指していくつもりですが、やっと資格をとったので『自分自身の市場価値』が知りたいです。 また、会計の資格を活かしてキャリアアップ(=年収アップ)していきたいです。     この記事は、会計スキルがある方に向けて、上記のような悩みを解決するための記事です。         ✅本記事執筆者 ・新卒で東証一部上場会社に入社。 ・公認会計士試験合格後、監査法人(Big4)に入社。現在は独立。 ・独 ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

キャリアアップ

2021/8/23

公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。           本記事の内容 ・人気ランキングトップ3および番外編1つを紹介           ✅本記事著者 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等) ...

もっと詳しく

MS-JAPAN

【MS-JAPANの評判】求人数は口コミどおり本当に多いのか?

現在簿記3級を持ってます。これから2級1級を目指していく予定ですが、早く転職したい・・・。

MS-JAPANに登録して、今より年収の高い転職先を見つけたいけど、簿記3級レベルでも求人はあるのでしょうか・・?

 

 

 

 

この記事では、上記のような悩みを、『MS-JAPANの求人数が本当にネットの口コミにあるとおり豊富なのかマイページ上で実際に検証しながら』解説していきます。

 

 

 

 

本記事の信頼性

・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立

・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職

MS-JAPANアクシスコンサルティングを利用

 

 

 

私の「転職」をカンタンに

私自身は、そもそも独立を視野に入れて公認会計士試験に挑戦していたので、合格後に、監査法人から内定をもらった翌日には、MS-JAPANを含む会計特化型転職サイトに3社登録していました。そして、転職3社目ではMS-JAPANを、4社目ではアクシスコンサルティングを利用しました。

 

 

 

 

 

この記事の結論

MS-JAPANは、公開求人数だけで4,900件

「簿記3級」検索した結果、公開求人数は200件を超える。

=しかし、そもそも公開求人数だけで判断してはならない。なぜなら9割が非公開求人だから。

 

 

 

 

では、解説していきます。

 

 



 

 

 

 

1.MS-JAPANは本当に求人数が多いのか?(非公開求人とは?)

 

結論

MS-JAPANの求人数について何の心配もいらない(=多い

なぜなら、9割が非公開求人だから

 

 

 

MS-JAPANの求人数を調べてみると、公開求人数4,900件あります。

 

口コミサイトで検証

BEST WORK(口コミサイト)によると、MS-JAPANの公開求人数は4,900件・非公開求人は「有り」となってます。

MSJAPANの求人数

 

 

「公開求人」「非公開求人」の意味

MS-JAPANの求人紹介の方法には2パターンあります。

about-private-job-offer

(1)公開求人=「資格」や「職種」などに絞って、自分で好きなときに検索できる求人

(2)非公開求人=エージェントから紹介される求人

この2パターンのうち、4,900件というのは「公開求人」のことです。つまり、”あくまで担当エージェントに頼らずに自分で検索した場合でも4,900件あります”、という意味です。

そして、MS-JAPANでは、9割が「非公開求人」です

 

 

 

ここで、一応「公開求人数」を他のサイトと比較してみると・・・・

 

・・例えば、マイナビエージェントという有名な転職サイトの公開求人数は20、000件とMS-JAPANの4倍程度ありますが、マイナビエージェントは『会計特化型』ではなくあくまで『総合型』です。

 

MS-JAPANのように会計特化型転職サイトで約5,000件というのは決して少なくない求人数といえます。何より、この「非公開求人」がMS-JAPANの全求人数に占める割合が、9割です。つまり、ほとんどが非公開求人です

 

 

 

 

 

とにかくここが重要

MS-JAPANが抱える求人数のうち、「公開求人」はたったの1割です

「非公開求人」はなんと9割を占めてます。

not-open-job-offer

 

 

よって、自分で検索して「うーん。。いい求人ないな・・・」という感じで使ってる方は間違ってます!それは、たった1割で判断しているだけなので、必ず担当エージェントを活用しましょう。

 

 

ちょっと脱線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.口コミサイトにあった「MS-JAPANの求人数が少ない」という意見

 

求人数に関して口コミでは下記のような意見がありました。

20代男性

求人数は多いと聞いていたけど、自分で検索した限り100件程度とそこまで多くなかった・・・
引用元:BEST WORK(MS-JAPANの評判)

 

 

補足

ネットの口コミはBEST WORKという口コミがまとまったサイトを参考にしています。

 

 

ちょっと重要

そもそもこの口コミ。

公開求人のみで判断してしまってます。

冒頭の結論で言ったように、「公開求人」はたった1割で、9割が「非公開求人」なので、誤った判断です。

 

 

 

 

・・・そうは言っても「簿記」で検索した場合に、どれくらいあるのか知りたい!!これから2級・1級を目指すモチベーションにもなる!!

 

 

 

上記のような要望もあると思います。では、実際に検証してみた結果を以下に載せていきます。

 

時間がない方

検索結果のみ知りたい方こちらから(本記事の最後)まとめにとべます。

 

 

 

 

 

3.MS-JAPANで実際に求人を検索してみた

 

それでは、実際にMS-JAPANの私のマイページ上で検索してみます。

注意

以下の検証は、MS-JAPANの求人紹介の方法のうち「公開求人」のみを対象にしています。

つまり「非公開求人」は加味してません

 

 

 

本記事で検証する対象=資格

 

 

 

では以下、順に検索結果を載せていきます。
※検索日時:2021年3月1日

 

 

 

 

公認会計士・公認会計士試験合格者で検索した場合の求人

 

 

検索できる資格

  • 公認会計士(★)
  • 公認会計士試験合格者(★)
  • 税理士
  • 税理士科目合格
  • USCPA
  • 社会保険労務士
  • 弁護士
  • 司法試験合格
  • 弁理士
  • 日商簿記1級(★)
  • 日商簿記2級(★)
  • 日商簿記3級(★)

(★)=この記事で検索する対象

 

 

 

下記の画像ように、マイページ上で「チェック」をいれて、検索した結果でてくる求人の数を記載していきます。

公認会計士で検索
(※クリックで画像拡大)

 

 

 

step
1
「公認会計士」と「公認会計士試験合格者」の両方にチェックを入れて検索した結果

 

 

出てくる求人数

検索結果:782件

公認会計士の検索結果

 

 

 

 

 

step
2
「公認会計士」にチェックを入れて検索した結果

 

 

出てくる求人数

検索結果:769件
公認会計士で検索した結果

 

 

 

 

step
3
「公認会計士試験合格者」にチェックを入れて検索した結果

 

出てくる求人数

検索結果:490件

公認会計士試験合格者での検索結果

 

 

 

これは、公認会計士として検索した場合と、公認会計士試験合格者として検索した場合も、どちらの場合でも同じ求人がヒットされたものが490件程度あった、ということだと思って頂ければOKです。

 

まとめると、以下のようになります。

 

公認会計士試験合格者でも公認会計士でも求めている求人=490件

公認会計士に限って求めている求人=769件

 

 

 

簿記3級または簿記2級取得者で検索した場合の求人

 

step
1
「簿記3級」および「簿記2級」の両方にチェックを入れて検索した結果

 

簿記取得者で検索した場合

 

 

出てくる求人数

検索結果:748件

簿記取得者の検索結果

 

 

 

 

 

step
2
「簿記3級」にチェックを入れて検索した結果

 

出てくる求人数

検索結果:208

簿記3級の検索結果

 

 

 

 

 

step
3
「簿記2級」にチェックを入れて検索した結果

 

出てくる求人数

検索結果:715件
簿記2級の検索結果

 

 

 

 

 

簿記1級取得者で検索した場合の求人

 

step
1
「簿記1級」にチェックを入れて検索した結果

 

 

出てくる求人数

検索結果:486件

簿記1級の検索結果

 

 

 

簿記1級レベルになると、やはり専門性は高まり、企業再生やIPO(新規上場準備)案件も出てきますね。

 

 

 

4.(重要)MS-JAPANの非公開求人数

本記事では、公開されている案件を対象として検証していますが、「非公開求人」が重要です。

なぜなら、あなたが高い素質を持っていればいるほど、担当エージェントから紹介してもらえる「非公開求人」の質も高いからです。

 

私は、監査法人を退社後にMS-JAPANアクシスコンサルティングという転職サイト(転職エージェント)を利用して、2社ほど転職しています。

私が実際にMS-JAPANを利用して転職した際には、自分で求人を探したのではなく担当エージェントから紹介してもらった非公開求人でした。(※そもそもMSJAPANは「非公開求人」が9割、「公開求人」が1割です。)

 

 

 

5.まとめ

本記事の検索結果(求人数)のまとめ

・公開求人数:4,900件

・公認会計士:769件

・公認会計士試験合格者:490件

簿記3級取得者:208件

簿記2級取得者:715件

簿記1級取得者:486件

 

 

 

MS-JAPANの登録は、公式ページから5分で登録できますが、下記の記事で登録方法を画像付きで解説しています。

 

MS-JAPAN公式ページ

アイキャッチ画像
5分で登録できる!MS-JAPANの登録方法を画像で解説!

MS-JAPANってどうやって登録すればいいの・・・?     この記事では、このような悩みが5分で解決できます。     この記事で解決できること MS-JA ...

続きを見る

 

 

 

MS-JAPANの評判に関する【まとめ】



-MS-JAPAN

© 2021 Kaikeishi-Blog Powered by AFFINGER5