image

ジャスネットキャリア

2021/4/17

【ジャスネットキャリアの評判】電話やメールがしつこい場合があるのか?

ジャスネットキャリアに登録したら、しつこい電話やメールがこないか心配です・・・。       この記事では、上記のような悩みを解決します。   本記事の結論 しつこい電話はありません。 メールは定期的にきます。ただし、メールの配信停止は30秒でできます。       本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル等)に転職 ・MS-J ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【強み3点】MS-JAPANが選ばれてる理由を利用者目線で分析

MS-JAPANに登録する前に、【強み】や【特徴】を知っておきたいです・・・。       本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANの強み・特徴を、利用歴5年以上の公認会計士が解説         こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-JAPANに登録しようか迷っている方 ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【迷ってる方必見】MS-JAPANに登録するメリット・デメリット

キャリアアップしたくて、MS-JAPANに登録しようか迷ってます。登録するメリット・デメリットが知りたいです。   特に『デメリット』が知りたい・・・       本記事では、このような悩みを解決します。           本記事の内容 MS-JAPANに登録するメリット・デメリットについて           こんな方向けに、この記事を書いてます。   ...

もっと詳しく

image

MS-JAPAN

2021/4/12

【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決します。         本記事の内容 MS-JAPANに登録後、失敗しないおすすめの利用方法について解説       こんな方向けに、この記事を書いてます。       こんな方におすすめの記事です MS-J ...

もっと詳しく

アイキャッチ

キャリアアップ

2021/4/8

【公認会計士流キャリアアップ】簿記3級等の会計スキルがある方向け

現在、簿記3級を持っています。これから2級を目指していくつもりですが、やっと資格をとったので『自分自身の市場価値』が知りたいです。 また、会計の資格を活かしてキャリアアップ(=年収アップ)していきたいです。     この記事は、会計スキルがある方に向けて、上記のような悩みを解決するための記事です。         ✅本記事の信頼性 ・新卒で東証一部上場会社に入社。 ・公認会計士試験合格後、監査法人(Big4)に入社。現在は独立。 ・ ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

キャリアアップ

2021/4/8

公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。           本記事の内容 ・人気ランキングトップ3および番外編1つを紹介           ✅本記事の信頼性 ・公認会計士試験合格後に監査法人(Big4)に入社。現在は独立 ・独立前に、会計特化型転職サイトを2社利用して外資系企業(外資コンサル ...

もっと詳しく

アイキャッチ画像

ジャスネットキャリア

2021/3/29

10分で登録できる!ジャスネットキャリアの登録方法を画像で解説!

ジャスネットキャリアってどうやって登録すればいいの? 本記事では、このような悩みが10分で解決できます! この記事で解決できること ジャスネットキャリアへの登録方法をすべて画像付きで解説! 会員登録は無料で完結。 登録するのに必要なモノ メールアドレス 住所 電話番号 前職に関する基本的な情報 以下、登録するまでに要する時間:約10分 注意ポイント この記事を読めばわかるとおり、ジャスネットキャリアを登録しようとすると10分はかかります。 同じ会計特化型転職サイトであるMSJAPANやマイナビ会計士の登録 ...

もっと詳しく

キャリアアップ

会計スキルを持った方向けの会計特化型(管理部門特化型)転職サイトとは

転職サイトのうち、『会計特化型転職サイト』ってそもそも何ですか?

 

 

 

本記事では、このような悩みが解決できます

 

 

 

本記事の内容

MS-JAPANやマイナビ会計士などの『会計特化型転職サイト』について、そもそもどういうサイトなのか解説

 

 

 

 

まず結論ですが、会計特化型転職サイトとは、転職サイトのうち、会計スキルを持つ方に特化して求人を紹介する転職サイトです。

 

結論

『会計特化型転職サイト』=会計スキルを持った方に特化した転職サイト

 

 

 

 

・主な会計特化型転職サイトにはどのようなもサイトがあるのか・・?

・簿記3級のみ持っている程度でも登録しておいた方がいいのか・・?

・無料で利用できるのか・・・?

・登録方法は簡単なのか・・?

 

上記のような悩みも、この記事を読めば解決できます。

 

 

 

 

 

この記事の信頼性

本記事は、公認会計士試験に合格後、会計特化型転職サイトを利用して、監査法人から外資系企業に2社ほど転職した後、現在独立している会計特化型転職サイトの利用歴5年以上の筆者が解説しています。

 

Twitter@yurubroguでやってますので、よかったらフォローお願いします。

 

 

 

 

 

 

解説したいことは山ほどあるんですが、需要なポイントに絞って5分以内で読めるような内容にしました。

 

 

 

 

 

1.会計特化型転職サイトの仕組み

 

まずは、サイトの仕組みを図で解説します。

how-it-works-the-job-change-site

 

 

上記の図ように、会計スキル持った登録者と、そのような人材を確保したい求人会社を繋ぐのが、会計特化型転職サイトです。

 

 

利用するのは、無料なの・・・??

 

登録者は、完全に無料で利用できます。

 

求人紹介から面談まで、すべて無料で利用できる代わりに、求人会社側は登録するのお金を払う必要があります。よって、登録者は無料で利用することができてます。

 

 

 

会計特化型転職サイトは、あくまで両者をつなげる仲介業者的な役割なのね。

何より、対象者が「会計スキルを持った方」に特化しているのね。

 

 

 

そういうことです。サイトの前提が「会計スキルあり」なので、会計スキルを持った方にマッチした求人情報が豊富なのが、どの会計特化型転職サイトにも共通する特徴です。

 

 

 

じゃあ、会計士や税理士だけしか登録できないの・・??

 

勿論そんなことありません。「2.」でどんな方に向いてるか解説します。

 

 

 

 

 

2.どんな方に向いている転職サイトなのか

 

以下に当てはまるすべての方は、登録しておいて損はないです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 簿記の資格を有する方(※日商簿記3級から)
  • 経理・財務部に配属予定の方
  • 経理・財務部に配属されて現に働いている方(※勤続年数問わず
  • 公認会計士試験1次試験(短答式試験)の合格者
  • 公認会計士試験合格者
  • 公認会計士
  • 税理士試験科目合格者(※科目問わず)
  • 税理士

 

 

 

実際に転職が成約するかどうかは別にして、上記に当てはまる方は登録しておくだけで損はないです。というのも、総合型の転職サイトにはない求人情報が、勝手に紹介されるので、登録しておくだけで損はないです。

 

 

 

 

 

3.簿記3級のみ取得者でも登録して損はない

 

簿記3級を持っているだけで、求人数はありますか?

 

結論はYESです。

 

 

 

 

下記は、MS-JAPANにて<保有資格:簿記3級>の条件で検索した際に、何件求人が出てくるか調べた結果です。

 

MS-JAPANの検索結果(求人数)のまとめ

・公開求人数:約4,900件

簿記3級取得者208件

・簿記2級取得者:715件

・簿記1級取得者:486件

 

 

上記の検索結果についての元の記事は下記です。

アイキャッチ画像
【MS-JAPANの評判】求人数は口コミどおり本当に多いのか?

現在簿記3級を持ってます。これから2級1級を目指していく予定ですが、早く転職したい・・・。 MS-JAPANに登録して、今より年収の高い転職先を見つけたいけど、簿記3級レベルでも求人はあるのでしょうか ...

続きを見る

 

 

 

 

ちょっと重要

しかも、この検索結果。あくまでただの参考で大丈夫です。

というのも、この検索結果はMS-JAPANの「公開求人」をもとに検索した結果ですが、そもそも利用者は「非公開求人」を利用することになります。

なぜなら、公開求人は全体のたったの1割に過ぎす、9割を占めているのが非公開求人だからです。

・・・・・そして、上記の検索結果には、非公開求人一切考慮してないからです。

 

 

 

上記の「非公開求人」についてさらに気になる方は、以下のMS-JAPANの記事が参考になります。

image
【脱失敗】MS-JAPAN登録後におすすめの求人がきやすい利用方法

MS-JAPANに登録した後、思うように求人紹介がきません・・・・・。期待していたような求人が紹介されるおすすめの利用方法ってありますか?     本記事では、このような悩みを解決 ...

続きを見る

 

 

 

 

急に出てきたMS-JAPANって何ですか・・・・??

 

会計特化型転職サイトのうちの、有名なサイトの1つです

 

 

 

 

 

 

4.主な会計特化型転職サイト

 

以下が、主な会計特化型転職サイトです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.おすすめの転職サイトおよび登録方法や利用方法

おすすめの会計特化型転職サイトおよび、そのサイトの登録方法は、下記のランキング記事にまとまってます。

 

ランキングはこちらをCHECK

アイキャッチ画像
公認会計士による会計特化型転職サイトおすすめ3社の比較ランキング

この記事では、会計スキルを持った方に向けて、おすすめの『会計特化型エージェント(=転職サイト)』を、ランキング形式でトップ3まで紹介します。         & ...

続きを見る

 

 

 

 

 

 

6.まとめ

本記事では下記について解説しました。

 

 

 

まとめ

  • 会計特化型転職サイトとは、会計スキルを持った方に特化して求人を紹介する転職サイト
  • 登録しておいて損がないのは、簿記3級以上から

 

 

 

 

-キャリアアップ

© 2021 Yuburo-Blog Powered by AFFINGER5